公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   岡山市立岡山後楽館中・高等学校

岡山市立岡山後楽館中・高等学校

岡山市立岡山後楽館中・高等学校

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注 岡山市都市整備局公共建築課(旧営繕課)
設計監理 株式会社創和設計
施工  
 体育館棟  
建築工事
電気設備工事
機械設備工事
大本組・小倉組特定建設工事共同企業体
山陽電研株式会社
建水工業株式会社
 校舎棟  
 建築工事
 電気設備工事
 機械設備工事
大本組・小倉組・荒木組特定建設工事共同企業体
電気工営・平和電気特定建設工事共同企業体
太田設備・三栄工業特定建設工事共同企業体
概要  
建築場所
地域地区
用途
敷地面積
建築面積
延べ面積
階数
構造

岡山市北区南方一丁目3番15号
第2種住居地域 準防火地域
学校
15,661.38㎡
  6,008.77㎡
19,525.68㎡

7階建て(体育館棟は2階建て)
鉄筋コンクリート造(体育館棟は鉄骨鉄筋コンクリート造)

工期  
 体育館棟 平成21年11月 2 日~平成22年9月30日
 校舎棟 平成22年12月15日~平成24年2月29日

西北上空より
西北上空より

設計思想

併設型中高一貫教育校として開校した岡山後楽館中・高等学校の教育方針である「自主・自律」の精神を尊重する「自分で創る学校生活」を送る学びの舎にふさわしい建物 ・・・自分のCompassを見つけるまち・・・ をコンセプトとして設計されました。

西川緑道公園等、ロケーションを最大限に活かした配置計画、中・高の連携と動線分離等に配慮した平面計画、機能面と景観に配慮した庇・縦ルーバー等周辺への調和と学校としての風格を備えた外観などを特徴としています。

建物位置

岡山市中心市街地内の学校の再編により廃校となった小学校の跡地に建設(全面移転・新築)されました。

北には県の福祉施設、東には裁判所や法務局などの官庁施設が立地する中心市街地の一画にありながら、西側には西川緑道公園、南と北西にも公園という恵まれたロケーションの敷地となっています。

そのため1階にある多目的ホールは、テラスを備えランチの時は西川緑道公園を望むカフェとなり、県施設に面する2階北向きのメディアセンター(図書室)は、前面ガラスとしカウンターを設けることで落ち着きのある見晴らしのよい読書スペースとなっています。

また、正門を西川緑道公園に面した西側に設け、敷地をセットバックし敷地内歩道を設けることで、生徒達は緑道公園と一体となった緑豊かな歩道を通ってアプローチすることができます。(自転車は南門からとし、歩行者と動線を分離しています。) その正門の正面にある階段を昇って2階にある昇降口は、中・高の生徒が交わる場となり、また体育館棟のメインアリーナへの出入り口ともなっています。

校舎棟

光庭を囲むロの字型の校舎棟は、南側が7階建てで、2階から4階までに中学校の普通教室、5階から7階までに単位制である高校のホームルームを兼ねた教室を配置しています。廊下を広く取り、「教室+オープンスペース+流し+教材庫」を一つの学習ユニットと位置づけ多様な学習を行えるよう配慮しています。

また、1階は多目的室と職員室などの管理部門、2階は昇降口の他、コンピューター教室+メディアセンター(図書室)を備えメディアラボゾーンとして中学の調べ物から高校の情報科、商業科、工業化のキャドの専門教科にまで対応しています。3階、4階は、工芸実習室、家庭科教室、音楽室などの中高共用の特別教室の他、介護実習室、商業実習室などの高校の専門教科教室があります。

5階に設けられた南北をつなぐオーバーブリッジは、カルチャーゾーン(大講義室・中講義室)への導入部として気持ちの切替の場となっています。大講義室は256席で中学生の全校集会にも対応できます。

学校全体を図書館やカフェ、文化ホール、スタジアムなどを備えた小さなまちとみなし、生徒たちにとっての貴重な6年間の、どんな場面においてもかけがえのないCampusとなるようにとの思いを込めています。

  • 1階多目的ホール
    1階多目的ホール
  • 5階オーバーブリッジ
    5階オーバーブリッジ
  • 5階大会議室
    5階大会議室
  • 7階教室・廊下
    7階教室・廊下
  • 2階アリーナ
    2階アリーナ
  • 1階武道場
    1階武道場

体育館棟

1階に柔道と剣道に対応した武道場、多目的な利用が可能なのサブアリーナと中高クラブハウスがあり、メインアリーナは2階に配しています。

メインアリーナは、バスケットボールコート2面、バレーボール正式コート4面、バドミントン10面に対応できます。また中央1面は、バレーボールの国際試合の正式競技可能な広さと高さを備えています。

なお、1階の一画には、地域住民の研修や交流の場であるコミュニティハウスが併設されています。

今月の公共施設 一覧はこちら