公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   広島県立福山北特別支援学校

広島県立福山北特別支援学校

広島県立福山北特別支援学校

  • 中庭
    中庭
  • スロープ
    スロープ
  • 図書室
    図書室
  • 介助員室
    介助員室
  • 体育館・食堂
    体育館・食堂
  • プール
    プール

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注 広島県土木局営繕課
設計 株式会社あい設計
監理 広島県土木局営繕課
主な施設概要  
建物名称 構造・規模 施工
校舎棟 改修

鉄筋コンクリート造一部鉄骨造

4階建 11,600.28㎡
建築:(株)増岡組・(株)前田組JV
電気:福山電業(株)
機械:(株)三幸社
増築 鉄骨造平屋建 182.07㎡
体育館及び食堂棟改築 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
平屋建 1,681.49㎡
建築:(株)武田組
電気:武田電気工業(株)
機械:(株)三共冷熱
屋外プール新築 鉄筋コンクリート造平屋建
1,196.27㎡(施工面積)
建築:山崎建設(株)
設備:葦陽設備工業(株)

事業概要

知的障害のある児童生徒を対象とした福山北特別支援学校は、 通学者の増加に対応した教育環境を改善するため、元広島県立自彊高等学校校舎の耐震改修工事等を行い、 平成25年4月に移転・開校する。

教育内容の充実

整備された施設の特色を最大限に生かし、人と関わる力や働く力などを小学部から段階的に育て、自立と社会参加をめざした教育を実践していく。

  1. 広いオープンスペースの多目的教室(4教室)及び学部毎に音楽室(3教室)を整備。
  2. 職業教育の充実のため、作業学習の展開に必要な特別教室(食品加工実習室、バックヤード実習室、ビルメンテナンス教室等)を整備。
  3. 2箇所ある中庭には、遊具を設置して児童生徒が安全に学び遊べる空間や元自彊高等学校の記念樹を移植して安らぎのある緑化空間を整備。
改修
(既存校舎を活用)
普通教室 小学部23教室・中学部16教室・高等部22教室
特別教室 多目的教室、食品加工実習室、窯業教室など21教室
バリアフリー 車寄せ、昇降口、開放廊下の屋内化、ストレッチャー対応エレベーター、階段の蹴上げ高さ(18→16cm以下)
多目的トイレ、シャワー室、介助員室等
改築・新築 体育館及び食堂棟 150名対応の食堂
屋外プール 大プール・小プール
バリアフリー 渡り廊下棟、スロープ棟
避難用すべり台、農場・農機具庫等

※「自彊高校資料室」を配置し、資料室前に記念碑を移設するなど、元自彊高等学校の歴史を学べる環境を整備した。

今月の公共施設 一覧はこちら