公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   広島市立広島特別支援学校

広島市立広島特別支援学校

広島市立広島特別支援学校

  • バスターミナル
    バスターミナル
  • そらのひろば
    そらのひろば
  • あそびのひろば
    あそびのひろば
  • エントランスホール
    エントランスホール
  • ひかりのひろば
    ひかりのひろば
  • 屋内プール
    屋内プール
  • 普通教室
    普通教室
  • 廊下
    廊下

※写真をクリックすると大きく表示されます

名称 広島市立広島特別支援学校
発注者 広島市都市整備局営繕部営繕課
設計監理 株式会社佐藤総合計画関西事務所
施工  
建築工事
冷暖房・換気設備工事
電気設備工事
衛生設備工事
昇降機設備工事
自家発電設備工事
太陽光発電設備工事
西松・大之木建設工事共同企業体
株式会社三晃空調中国支店
リーテック・大新建設工事共同企業体
株式会社中電工広島統括支社
フジテック株式会社西日本支社広島支店
浜本電気工事株式会社
日本リーテック株式会社中国工務支社
概要  
建築場所
敷地面積
建築面積
延べ面積
構造
階数
最高高さ
エレベーター
受電電圧
非常用発電設備
太陽光発電設備
広島県広島市南区出島四丁目1番1号
24,849.30㎡
11,288.76㎡
20,645.30㎡
鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
3階建て
14.32m
4基
高圧 6.6kV 1,600kVA
220V 200kVA
100kW
工期 平成22年12月20日~平成24年7月31日
設計理念
  1. 小さな家(教室)から社会(公園)へ
    小さな教室(家)から公園(社会)が連続的につながる小さな街の中に児童生徒の目線に配慮したわくわくする居場所をつくる。
    ここで育つ児童生徒が個の成長(ステップアップ)とともに他者との関係を経験し、社会へ羽ばたいていくことを目指す。
  2. ステップアップできる学校
    学校を社会へ旅立つためのステップアップの場ととらえ、階段やスロープ、トイレ等、機能訓練に必要なしつらえを整備する。
  3. 教室のフレキシビリティー
    将来の児童生徒数が増加することを想定して、あらかじめ普通教室に転用できる設計とする。
  4. 光あふれる明るい学校
    内部空間と連続した中庭や、採光を取り入れる開口部を適所に設け、自然光が充分に入る明るい学校とする。
  5. 生活空間を2層で計画
    児童生徒の生活空間は1、2階に集約し、3階には特別教室のみを配置する。
  6. 12年間連続した学校の利用
    小学部から高等部までの12年間を安全で快適に生活できるよう、ユニバーサルデザインに配慮する。

今月の公共施設 一覧はこちら