公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   出雲地方合同庁舎

出雲地方合同庁舎

出雲地方合同庁舎

  • 北東全景
    北東全景
  • 西側ディテール
    西側ディテール
  • 玄関ホール
    玄関ホール
  • 屋上
    屋上
  • 東全景(夜景)
    東全景(夜景)

※写真をクリックすると大きく表示されます

名称 出雲地方合同庁舎
発注 国土交通省中国地方整備局
施工  
建築工事
電気(電力)
電気(通信)
機械(空調)
機械(衛生)
エレベータ 
森本・中筋経常建設共同企業体
東光電気工事(株)
大成電気水道工業(株)
(株)三晃空調
山陰冷暖(株)
日本オーチス・エレベータ(株)
概要  
建築場所
地域地区
敷地面積 
建築面積
延べ床面積
階数
構造
出雲市塩冶町1217
第2種住居地域
4.268㎡
1.385㎡
6.014㎡
地上5階地下1階
鉄筋コンクリート造
工期 平成11年3月~平成12年8月
庁舎の特徴

出雲地方合同庁舎は、市内に散在していた国の施設を利便性、執務能率の向上、土地の高度利用をはかり合同集約されたものです。
敷地は出雲市駅の南側に位置し、出雲市駅周辺地区土地区画整理事業により新しい街に形成されようとしている一画へ建設されました。
庁舎としての特徴は、出雲地方独特の「反り」を屋根デザインに取り入れ、外壁には地元産「来待石(きまちいし)」の石板や石州瓦を使用するなど人々に親しんで頂けるような外観デザインとするなど出雲の伝統的な風景に溶け込んで良好な都市景観形成に寄与することを目指しました。

入居官庁
出雲税務署
松江地方法務局出雲支局
松江地方検察庁出雲支部・区検
出雲労働基準監督署

今月の公共施設 一覧はこちら