公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   県立高等特別支援学校

県立高等特別支援学校

県立高等特別支援学校
完成外部

  • 完成外部
    完成外部
  • ランチルーム外観
    ランチルーム外観
  • ランチルーム内部
    ランチルーム内部
  • サービス実習室
    サービス実習室
  • ビルメンテナンス実習室
    ビルメンテナンス実習室

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注者 鳥取県
施行  
建築工事

電気設備
機械設備
昇降機設備
酒井建設・高野組・共栄JV・石賀工務店
加登脇建設・美保テクノス・馬野/クラエーJV
中電工/エナテクノスJV・新陽電気
大和設備/クラエーJV・足立水道
日本エレベーター製造
概要  
建築場所
敷地面積
構造規模
 既設校舎耐震改修、内部改修
 既設体育館耐震改修、内部改修
 新築校舎
 新築ランチルーム
 新築寄宿舎

鳥取県東伯郡琴浦町赤碕
30,266㎡

RC3 2棟 3,060㎡ 他
S2     1棟 1,400㎡
RC3 1棟 1,700㎡
W1  1棟  430㎡
RC3 1棟 1,890㎡
工期 平成24年3月~平成25年1月
設計概要

目的

県内初の高等特別支援学校を設立する。
既存施設を一部改修し利用することで早期運用する。

安全性

構造躯体に加え、内装材、機器設備等の総合的な耐震性能確保を目指す。
敷地内は歩行者と車両の分離を図る。

ユニバーサルデザイン

来校者を含めた施設の利便性を図る。表示、車いす対応エレベーター、多目的トイレ他。

木材等の積極使用

ランチルームを木造とし憩える空間を演出。
可能な限り内外装材に自然を材を使用。


今月の公共施設 一覧はこちら