公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   広島市西風館

広島市西風館

  • 中庭の水盤(玄関前から火葬場棟を望む)
    中庭の水盤(玄関前から火葬場棟を望む)
  • 正面玄関
    正面玄関
  • 施設全景
    施設全景
  • 中庭
    中庭
  • 葬儀場2
    葬儀場2
  • 待合ロビー
    待合ロビー
  • お別れホール(入場側)
    お別れホール(入場側)
  • お別れホール(退場側)
    お別れホール(退場側)
  • お別れ室
    お別れ室

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注 広島市
建築設計 (株)日総建、(株)車田建築設計事務所
外構実施設計 広建コンサルタンツ(株)
工事監理 広島市、(株)日総建
施工
建築工事 安藤建設(株)
電気設備工事 (株)日鉄エレックス
自家発電設備工事 (株)中電工
衛生設備工事 (株)高原設備工務店
冷暖房・換気設備工事 (株)朝日工業社
火葬炉設備工事 太陽築炉工業(株)
外構植栽工事 (株)京栄建設
造園工事 (株)河崎組
概要
所在地 広島市安佐南区伴西二丁目7番1号
用途 葬儀火葬場
建築面積 6,649㎡
延床面積 7,297㎡
階数 地上2階
構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
最高高さ 14.1m
工期 平成21年12月 ~ 平成23年2月
施設の概要、設計コンセプト等

■里山の緑に抱かれた静かな葬送の場
 広島市西風館は、広島市西部の「西風新都」に建設された人体炉10基、動物炉1基を備えた火葬場と葬儀場です。
 落ち着いた雰囲気を確保するため、敷地内全般の庭園化や周囲の里山的景観に溶け込むことを意識して、大幅な緑化を図りました。
 建物は、火葬棟・待合棟・葬儀場棟の3ブロックと、これを接続する幅広のエントランスから構成され、中央に「中庭」を囲むロの字に配置しています。高さを必要とする火葬炉部分を山裾に沿って配置し、平屋のファサードと起伏のある外構デザインとすることで、接地性の高い、緑に抱かれた葬送の場の創出を目指しました。
 玄関や室内各空間から望む「庭」は、「時と心の流れを映しだす」というコンセプトのもと、葬送の場面毎の心情や季節の移ろいを意識した設えとしています。
 建築意匠は、「厳粛さとやさしさを併せ持つ」という考えのもと、恣意的意匠や装飾を排し、儀式空間としての「厳粛さ」、会葬者の心に寄り沿う「優しさ」を意識した、清楚なデザインを目指しました。


■親密でパーソナルな葬送を
 核家族化や地域社会関係の変化など、近年は内輪での親密な見送りを求める傾向が強くなっていることを踏まえ、本計画では葬家毎に極力パーソナルな儀式進行が可能な施設づくりを追求しました。
 館内動線は儀式進行に合わせた一方向の順路とすることで別の葬家グループとの接触をできるだけ避ける形としています。また、最期のお別れの場となる炉前空間は、一般的な共通炉前ホール型を避け、2炉ごとに「お別れ室」として個室化し、他葬家との並存・共用を意識させない工夫を行っています。


受賞履歴
第15回公共建築賞優秀賞(2016年)
平成23年照明普及賞(2012年)

今月の公共施設 一覧はこちら