公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   岡山市北消防署

岡山市北消防署

  • 南東面外観
    南東面外観
  • 南西面外観
    南西面外観
  • 屋内訓練室
    屋内訓練室
  • 見学通路
    見学通路
  • 仮眠室
    仮眠室
  • エントランス
    エントランス
  • 車庫
    車庫

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注者 岡山市
設計・工事監理 (株)日総建
施工
建築工事 東洋建設(株)・(株)重藤組・河野建設(株) 特定建設工事共同企業体
電気設備工事 (株)中電工・(株)木多電気設備 特定建設工事共同企業体
機械設備工事 斎久工業(株)・太田設備工業(株) 特定建設工事共同企業体
概要
所在地 岡山市北区鹿田町二丁目64-1
用途 消防署
敷地面積 7,198㎡
階数 6階 PH1階
構造 鉄筋造(免震構造)
建築面積 1,198㎡
延べ面積 5,163㎡
工期 平成27年1月~平成28年3月
設計理念

市民をまもる!安全・安心の砦

◆消防・防災拠点としての施設

・中心市街地を管轄する消防・防災の総合拠点の一つとして整備
・24時間機能する施設、多様な勤務体制の混在する施設として計画
・市街地火災・自然災害他、多方面で活動する車両配備への対応
・一般行政施設としての諸機能についても強化

◆地震につよい施設

・地震後の防災拠点としての機能確保を図るために免震構造を採用
・自家発電設備他、災害時に必要な機能を維持・確保可能な設備計画

◆いつでも訓練できる施設

・北消防署最大の特徴である3層吹抜けの屋内訓練室
・建物外壁の応用登はん、はしご、ヘリ降下の訓練設備の設置

◆開かれた施設

・吹抜け屋内訓練室を見渡せる見学通路の設置
・消防車両の展示スペースや防災関連展示棚の配置

今月の公共施設 一覧はこちら