公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   島根県浜田警察署・西部庁舎

島根県浜田警察署・西部庁舎

  • 全景
    全景
  • エントランス
    エントランス
  • 大会議室
    大会議室
  • 道場
    道場
  • 執務室
    執務室

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注 島根県
設計 坂本建築設計事務所 (坂本建築設計事務所+島根県総務部営繕課)
施工
庁舎建築 宮田建設工業・祥洋建設・伊原組 特別共同企業体
車庫建築 宮田建設工業(株)
付属舎・外構 宮田建設工業(株)
舗装 石成道路(株)
植栽 藤田緑化産業(株)
電気 北陽電気工事(株)・(株)斐川電工 特別共同企業体
給排水衛生設備 (株)電設サービス
空気調和設備 (株)電設サービス・山陰水道工業(株) 特別共同企業体
エレベーター設備 東芝エレベータ(株)
浄化槽設備 (株)三隅ガスセンター
概要
建築場所 島根県浜田市黒川町3748番地10
用途 庁舎(警察署)
敷地面積 8,324.35㎡
延べ面積 7,351.87㎡
階数 地上5階
構造 鉄筋コンクリート造
工期 平成26年10月~平成28年2月
設計概要
【目的】  老朽化、狭隘化した浜田警察署を新築する。
 また、警察署の機能に加え、島根県西部の治安拠点及び災害対応拠点を担う条件を具備するため、施設規模及び機能の拡充を図る。
【設計の特色】 ①災害対策
 県西部における災害発生時の活動拠点施設として、次の項目に配慮した。
(1)耐震性能の強化(重要度係数1.5)
(2)備蓄倉庫の設置
(3)長時間型非常用電源設備の設置(72h)
②環境への配慮
・複層ガラス使用によるエネルギー負荷の低減
・屋上に太陽光パネルを設置 20kw(一般住宅6軒分)
・トイレ洗浄、屋外散水用として雨水利用 22t(5日分)
・LED照明の採用による省電力化 20%削減
⓷景観への配慮
・屋根葺き材は石州瓦(来待色)を採用(周辺施設との景観調和)
・外壁仕上材(1階部分)に石州瓦タイルを採用
 

今月の公共施設 一覧はこちら