公共建築の紹介

HOME   公共建築の紹介   広島市立石内北小学校

広島市立石内北小学校

  • 正門
    正門
  • 施設全景
    施設全景
  • 校舎
    校舎
  • メインエントランス
    メインエントランス
  • 中庭
    中庭
  • 多目的スペース
    多目的スペース
  • 普通教室
    普通教室
  • 手洗いコーナー
    手洗いコーナー
  • 屋内運動場
    屋内運動場

※写真をクリックすると大きく表示されます

名称 広島市立石内北小学校
発注 一般財団法人 広島市都市整備公社
設計・監理 (株)K構造研究所
施工
建築工事 浅沼・砂原建設工事共同企業体
電気設備工事 日本電設工業(株)
昇降機設備工事 三菱電機(株)
衛生設備工事 塩田工業(株)
冷暖房・換気設備工事 塩田工業(株)
概要
所在地 広島市佐伯区石内北三丁目23番1号
敷地面積 18,146.17㎡
建築面積 4,684.18㎡
延床面積 9,357.95㎡
構造・規模 (校舎)鉄筋コンクリート造・3階建て
(屋内運動場)鉄筋コンクリート造・2階建て
工期 平成28年3月4日 ~ 平成29年2月28日
設計コンセプト
「自然と織りなす学びの場」
 光や風、緑などの自然環境と学校内を周遊する児童が相互に折り重なることで児童の多様な学びを支え児童の豊かな成長を促します。自然と継起的につながる小学校は、自然の恵みを受容する児童の感受性を育み自然との豊かな共生をつくり出します。
施設の特徴 (1)児童の自主的で自由な表現や想像の場として、オープンスペース(多目的な中庭、各階の広いデッキテラス、多目的スペース)を充実させた。
(2)バリアフリーに対応し、ユニバーサルデザインを取り入れた。
(3)植栽・色彩計画等において周辺景観に配慮した。
(4)光や風を校内に取り込み、児童が豊かな自然環境を享受できるよう配慮した。
(5)スケルトンインフィルの採用により更新性に配慮した。
(6)環境問題についての学習を推進するため、太陽光発電を導入した。

今月の公共施設 一覧はこちら