公共建築の紹介

島根県立大学(出雲キャンパス)新棟整備工事

  • 全景
    全景
  • 中庭
    中庭
  • 図書館
    図書館
  • 調理実習室
    調理実習室
  • 講義室
    講義室
  • 大会議室
    大会議室

※写真をクリックすると大きく表示されます

発注 島根県
設計 (株)浦辺設計
施工
建築工事 中筋組・御船組・ヒロシ特別共同企業体
電気設備工事 中電工・電設サービス特別共同企業体
給排水衛生設備工事 山陰冷暖(株)
空気調和設備工事 イマックス・吾郷設備特別共同企業体
エレベーター設備工事 三菱電機ビルテクノサービス(株)
概要
建築場所 島根県出雲市西林木町
用途 学校(大学)
敷地面積 40,903.03㎡
建築面積 10,258.35㎡(内,増築分:3,143.09㎡)
延べ面積 18,750.36㎡(内,増築分:5,753.17㎡)
階数 地下1階 地上3階
構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
工期
平成28年6月~平成29年12月
総工事費
2,502,993,960円(既存棟改修費含む)
設計概要
【設計・施工上の配慮】
①開学当初からの整備方針を踏襲し、既存校舎と一体感が生まれるようにした。
②正門から続くアプローチと並行させて配置することにより、アプローチとの間の既存樹木と一体化させることで、学生広場を囲む校舎群へ自然に繋がるような計画とした。
③外観では、全体の高さを極力抑えるとともに、勾配屋根を基調とし、要所に県産材の石州瓦を使用した。また、デザインを既存に倣うことで地域の景観形成に寄与させた。
④内部では、ピロティや吹抜ホール、中講義室に県産木材を使用することで自然のぬくもりや潤いのある空間形成に努めた。
【主な外部仕上げ】
屋根:石州瓦、カラーガルバリウム鋼板、アスファルト露出防水
外壁:セラミックシリコン樹脂系多意匠型装飾仕上塗材、外壁用塗膜防水材
建具:アルミ建具 

今月の公共施設 一覧はこちら