公共建築の紹介

道の駅あわくらんどトイレ

  • 外観1

    外観1

  • 外観2

    外観2

  • 外観3

    外観3

  • 外観4

    外観4

  • 内観1

    内観1

  • 内観2

    内観2

※写真をクリックすると大きく表示されます

名称 道の駅あわくらんどトイレ
発注者 岡山県
計画検討 CLTモデル建築物構造検討委員会
基本計画・設計監修 岡山県CLT建築開発検討会
デザイン協力 岡山理科大学工学部建築学科弥田俊男研究室
実施設計・工事監理
(株)倉森建築設計事務所
(有)西建築設計事務所(構造設計)
施工 鷲田建設(株)
施設概要
建築場所 岡山県英田郡西粟倉村影石
延べ床面積 218.04㎡
階数 地上1階
構造 木造(CLTパネル工法)
工期 平成29年7月~平成30年4月
目的
「道の駅あわくらんど」のシンボル施設としてCLTパネル工法により新設した公衆トイレである。様々な利用のシーンを想定し、トイレブースの大きさや衛生機器の種類を組み合わせてバリエーションに富んだトイレとしている。温水洗浄便座などの設備や、木の香り、外からの光など、快適さと使いやすさを工夫している。 

今月の公共施設 一覧はこちら